応募作品

『幸ふく』

題名 『幸ふく』
作者のコメント
(出会いのきっかけ)
「殺処分寸前に、ボランティア団体が助け出しました」。衝撃的な説明文付きの『シークス』の三ヶ月の子犬を、2012年12月、我が家に迎えました。 この子が私たち家族に『福』を運んでくれるように、何よりこの子が幸『福』になれるように『ふく』と名付けました。 撫でてもらうことが何より大好きな甘えん坊のふく。毎日のお仕事は、認知症の祖母を笑顔にさせること。芸は苦手だけど人を幸せには出来る、我が家のセラピードッグです。 文字通り我が家には『幸ふく』がやってきてくれたみたいです。ふくも、『幸ふく』かな?
出会いの経路 愛護団体から
投稿者 加藤 詩乃
投稿日 2015年07月31日
応募部門 いのちつないだワンコ
作品ID 843

投票受付は、2015年04月15日 ~ 2015年08月31日となっております。